【新イッシュダブル】PGLビギニングカップ使用パーティ


ポケモン性格技1技2技3技4持ち物特性
メタグロスゆうかんコメットパンチれいとうパンチアームハンマーまもるラムのみクリアボディ
ボルトロスおだやか10まんボルトいばるでんじはまもるオボンのみいたずらごころ
サザンドラおくびょうりゅうせいぐんあくのはどうだいもんじまもるハバンのみふゆう
ランドロスようきじしんいわなだれとんぼがえりだいばくはつこだわりスカーフいかく
ムシャーナなまいきサイコキネシストリックルームてだすけいばるメンタルハーブテレパシー
ローブシンゆうかんドレインパンチマッハパンチいわなだれまもるキーのみこんじょう


8/24〜8/26に開催された、PGLビギニングカップに参加しました。
初日は用事が無かったのでお昼前から始めて、レート1600超えたところで切り上げ。
土曜の夕方からほぼ丸一日身動きが取れなくなることもあり、2日目は友人たちと一緒に潜ってました。


詳しく覚えてないんですが、結果は40戦30勝10敗くらいで、最高レート1699でした。
当初の目標としてレート1700を掲げていたので、まぁ良しといったところではないでしょうか。



今回はそのビギニングカップのパーティ紹介です。
久々にはてなのネタになるなー、と思ってガッツリ書いてみました(笑)



さて、パーティを作るにあたって、コンセプト的なものは特に設けず、
「今までに育てたポケモン」「新規で育てても、今後全国ダブル等で使っていけるポケモン」という条件でポケモンを採用し、ごく普通のスタンパーティを作れたらいいなーというつもりでいました。
準備期間的にそこまで深く環境を考えることはできないから、テンプレが一番隙を見せることがないだろうと。


そんな基準で最初に選んだ6匹が、ボルト化/グロス/サザン/ランド獣/バンギ/バレル。
最初4匹は育成済みの個体があって、バンギとバレルだけ新しく育てればいいなーと思っていたら、バレルを再生力でなく胞子で育成してしまったことに前日に気付く。
それならいっそ他も変えようということで、トリル対策かつ自身がトリル要因で、グロスやランドと相性の良いムシャーナを採用しました。
あとはサザン対策と、バンギやドリュウズがやっぱり流行るだろうなーと読んで、ローブシンを入れて6匹決定。
グロスもトリル用の最遅個体を持っていたし、実質新規育成したのはムシャとブシンだけですね(笑)

以下解説です。



メタグロス
実数値:187-187-150-*-128-67
努力値:252-116-0-0-140-0

・最遅個体
・【全国】控えめボーマンダのダブルダメージ熱風を最大乱数2連以外耐え
・+2アームハンマーで187-150メタグロス確2


全国ダブルの強ポケがイッシュで弱いわけない!…と思って真っ先に採用。
おそらく流行るであろうバンギに強く、霊獣ランドロスの威嚇も通らない。イッシュでは数が少なかった鋼タイプで耐久性能も高いため、どのパーティにもすんなり入ってくるレベルのポケモンだと思います。


ムシャーナ入りのパーティということで、最遅で威張るラムの実のテンプレ配分の個体を使用。
ワザは一致技のコメパン、トリルと相性の良いアームハンマー、あとボルトロスランドロスに効く冷凍パンチ。今回のグロスはこれらを強く意識して、殆どの個体に冷凍パンチが入ってましたね。



○化身ボルトロス
実数値:186-*-97-145-138-131
努力値:252-0-52-0-204-0

・【全国】C182ラティオスのジュエル流星群耐え=臆病サザンドラのジュエル流星群耐え


全国ダブルの強ポケがイッシュで(
電磁波で麻痺撒き、威張るによる相手の妨害+味方補助がほぼどんな相手にもでき、火力も十分ある。
たとえ劣勢になってもマヒや混乱で勝つことは往々にしてあるので、最後までワンチャン残せるのは本当に強いですね。


そういう訳で、耐久にガッツリ振った電磁波威張るのテンプレ配分。ワザも解説する必要は無かろうかと。
ただ、強いには強かったのですが、霊獣ランドロスに出来ることが全く無かったり、蓄電ボルトが結構流行っていたりして
大会中の選出率は意外と低かったです。実はめざ氷仕込んだ最速アタッカーの方が今回のルールでは強かったのかも。



サザンドラ
実数値:198-*-111-146-111-165
努力値:244-0-4-4-4-252

・ハバン込みで臆病珠サザンドラの「りゅうせいぐん」耐え
・A実数値200付近のローブシンの「マッハパンチ」2発耐え


数少ないドラゴン枠なので、まぁ入れますよねという感じ。
悪タイプというのも重要で、そこそこ数が多いシャンデラムシャーナブルンゲルランクルスあたりに打点を持ってるので、イッシュダブルの頃も使っていたポケモンです。
このパーティではどのポケモンとも縦横の相性が噛み合うため、選出率は一番高かったですね。


使用個体は、前回のPGLジャパンカップでも使ったハバンの実持ち。(反省を踏まえて波動⇒流星へと変更)
前にも増して、そして全国ダブルにも増してサザンドラの採用率が高いことは目に見えていたので、ミラーになった際にグンと有利になれるようにしました。
そこそこ使われてるドラゴンジュエルに耐性が無いのはご愛嬌(笑)
予想通りサザンドラは多く、このパーティが全体的にサザンに薄めなこともあって、相手のサザンドラはほぼ100%選出されてきましたね。返り討ちにする機会が多くて大正解でした。



○霊獣ランドロス
実数値:165-197-110-*-100-157
努力値:4-252-0-0-0-252


これまた、イッシュでは数少ない威嚇持ちのポケモン
バンギラス解禁によるドリュウズランドロス(化身)の強化、それに対するメタであるローブシン・霊獣ランドロスの増加などから
メタゲーム的にコイツが重要な位置を占めていることは明らかでしょう。火力も技のスペックも申し分無し。


使ったのは持ち合わせのスカーフASぶっぱ。メタられても大抵の場合1回は上から殴れる型が使いやすいだろうと。
ワザは地震雪崩がまず決まり、次にグロスに繋いだりムシャトリルのサポートができる蜻蛉、最後にムシャと相性が良く、勝ち手段たり得る爆発。
単純に威嚇入れて相手を上から縛ったり、後ろに置いてトリル切れたターンに出て行ったり、使いやすさは抜群でしたね。
ただ、めざ氷の採用率が予想以上に増えていて、ガンメタされまくりで初手からお亡くなりになるケースが多数。
スカーフウルガで倒されるのはまだ分かりますが、まさかランクルスにまでめざ氷を撃たれるとは(笑)
初手で出して無償で倒されてしまうと一気に相手に形勢が傾くので、行動は慎重に選びたいところです。



ムシャーナ
実数値:223-*-106-127-161-30
努力値:252-0-4-0-252-0

・最遅個体


いわゆる全国ダブルにおけるクレセリアポジション。耐久と素早さを落とし、火力が上がった感じですかね。
他にも差別点はいくらかあり、一番に挙げられるのは「テレパシー」による味方の全体技無効。
非トリル下ではランドロスと、トリル下ではメタグロスローブシンと相性が良く、ボルトロスが選出しづらい時に、味方のサポートをする役として大きくパーティに貢献してくれました。


ワザは封印・壁・催眠・月光など豊富で迷うところですが、トリルの有無に関わらず使えそうな構成に。
クレセより圧倒的に火力があるため、無振りでもサイキネでゴリ押しできるケースが多いのが予想外で良かったです。



ローブシン
実数値:207-200-115-*-101-45
努力値:212-172-0-0-124-0

・最遅個体
・HP16n-1
・+2「マッハパンチ」で耐久無振りサザンドラを確1


ここまででパーティ的に若干辛い氷・鋼、サザンドラ等を対処する枠。そしてバンギドリュウズへのメタ。そう考えると、ここがバンギラスだとキツかったかも。
グロスのバレパンを切ってしまったため、先制技持ちとしてもかなり重宝しました。


配分は、サザンドラがキツいということでそこを対策。あとは余りをHDに振った感じ。最後に採用したポケモンで、普通に強いので特に書くことがないです(笑)




全体的に選出が多かったのは、サザンドラ+霊獣ランドロスの組み合わせ。
氷技の採用率が増えているとはいえ、スカーフランドロスを上から殴ってくることはほぼ稀で、
ランドロスが蜻蛉で逃げるor全体技を撃ちながら、サザンドラで追撃するパターンが強かったです。
上でも書いたように相手のサザンが先発で出てきやすく、そこにハバン流星が決まると試合運びがかなり楽でしたね。
あとは後ろにムシャとグロスorブシンを構える、いつものスイッチトリルのパターン。


反省点としては、こちらに水技や氷技持ちがおらず、相手のランドロスメタグロスを処理するのにかなり難儀したこと。
逆にこちらが相手のマリルリシャワーズブルンゲルあたりに圧力をかけられるのも、結構辛かった点ですね。
全国ダブルなら、ボルトロスを水ロトムトリトドンにすれば、その辺はかなり改善されるかなーと思います。
今回のルールであれば、ボルトをアタッカー型にしたり、シビルドン(10万/放射/めざ氷/守る)とか使うのが良かったかも。
もしこのルールが来年のWCSで採用されるようであれば、今後の要検討課題ですね。




最後に、別記事にて今回マッチングした対戦相手のパーティをメモし、KP集計表として残しておいたので
もし興味がある方はこちらもご覧頂ければ、と思います。ではでは。

PGLビギニングカップ参考資料−KP

PGLビギニングカップで、自分がマッチングした対戦相手のポケモンのKPを集計。
勝敗や切断の有無に関わらず、計52名分のパーティからデータを取りました。
ほとんどレート1500〜1600前後の人としか当たっていないので、予めご了承下さい。



KPポケモン
26 サザンドラ
24 メタグロス
19 シャンデラ
15 モロバレル
14 バンギラス ローブシン
13 ボルトロス(化身)
12 テラキオン
10 ランドロス(霊獣)
9 エルフーン
8 キュウコン
7 マリルリ フライゴン ムシャーナ ブルンゲル ランドロス(化身)
6 シビルドン
5 ランクルス ウルガモス ビリジオン
4 ウインディ シャワーズ トルネロス(化身)
3 ラプラス クロバット エアームド マニューラ マンムー ドリュウズ ゾロアーク ボルトロス(霊獣)
2 ゴルダック スターミー ココドラ ドータクン メガヤンマ ジャローダ ガマゲロゲ ドレディア ワルビアル ズルズキン アーケオス コジョンド
1 サンドパン マタドガス サンダース エーフィ ケッキング チルタリス ジュペッタ アブソル トドゼルガ フワライド ルカリオ ドラピオン ドクロッグ ジバコイル ベロベルト モジャンボ ブーバーン リーフィア グライオン ダゲキ ペンドラー モンメン シンボラー デスカーン ゴチミル シュバルゴ ママンボウ ナットレイ オノノクス フリージオ ウォーグル トルネロス(霊獣)

【シングル】鉢巻マニューラ

あけましておめでとうございます。
昨年の2月頃に始めたこのブログですが、だんだんと更新頻度が落ちながらも今も多くの方々に見て頂いており、
私としては大変ありがたく思っております。
今年も、更新するする詐欺でなかなか記事は書かないかもしれませんが(笑)
それでもお付き合い下さる方は、どうぞよろしくお願いいたします。


さて、新年最初のネタとして今回ご紹介するのは、鉢巻マニューラです。
鉢巻マニューラは少し前から強いと評判のあったポケモンらしいのですが、
その頃は自分の中でゲームに対するモチベがあまり高くなかったので、目に留まることはありませんでした。
そして最近、実際に作って使用してみたところ、予想を超える強さだったため、ブログで紹介することに。
今年は辰年なので、もともとドラゴンキラーとして知名度が高かったマニューラは、ネタとしてピッタリですね(笑)


ということで、型の詳細を以下に書いていきます。
例によって長くなるので、続きは畳みます。

続きを読む

【イッシュダブル】PGLジャパンカップ使用パーティ


ポケモン性格技1技2技3技4持ち物特性
ボルトロスおくびょう10まんボルトめざめるパワー(飛)みがわりまもるたべのこしいたずらごころ
ランドロスようきじしんいわなだれアームハンマーとんぼがえりこだわりスカーフすなのちから
サザンドラおくびょうりゅうのはどうあくのはどうだいもんじまもるハバンのみふゆう
ズルズキンしんちょうドレインパンチかみくだくねこだましみきりヨプのみだっぴ
ランクルスひかえめサイコキネシスシャドーボールでんじはまもるいのちのたまマジックガード
ローブシンいじっぱりアームハンマーマッハパンチいわなだれまもるくろおびこんじょう


「そろそろ更新するかー」と言って結局更新しない、というループが何度あったか分かりませんが(笑)、
ようやく更新すべきネタが出来たので久々に記事を書きました。お久しぶりです。
3ヶ月ほど更新をお休みしてる間にも、多くの方にこのブログを見て頂けているようで、気付けばアクセスカウンタが35000を回っておりました。
嬉しい限りです。全くもって気まぐれの更新なので、次の更新がいつになるかの予測もつきませんが、
それでも見て頂ける方はどうぞよろしくお願いします。


さて、今日の本題は、先日まで開催されていたPGLジャパンカップのパーティ紹介です。
レギュレーションがイッシュダブルということで、最初はあんまり参加する気は無かったのですが、
シングルがマンネリ気味でモチベが低かったので、ポケモンのモチベ回復と息抜きの意味を込めて参加することにしました。
ということで、大会の2週間前くらいから育成を開始して、ランダムマッチでパーティの試運転、微調整の繰り返し。
メジャーなパーティ等はバトル奥義をキッチリ参考にさせて頂いて覚えました(笑)


本番の最終成績は19戦16勝3敗、レート1701。ほんとに息抜き程度に、2〜3時間おきに1戦する感じで潜ってましたが、
予想以上に上手く立ち回れて、当初の目標だったレート1600を上回って1700にまで載せることが出来ました。満足満足。
イッシュダブルの環境把握を、今年の頭に少しでもやっておいたことが奏功しましたね。


ただ途中でDSを床に落として電源が切れたのと、試合後に回線が落ちたことで、2度ほど故意の切断に見えることをしてしまいました。
お相手さんがこのブログを見ているかは分かりませんが、ひとますこの場でお詫びいたしますm(__)m


さて、以下でパーティの紹介をしていきます。
相変わらず文章が長くなってしまったので、以下は続きにて。

続きを読む

20000HIT御礼&高種族値スタン

半月近く放置の末にようやく更新。最近は目新しい要素の追加もなく、シングル環境は回りつつあるものの多少停滞気味です。
かくいう自分もこの1ヶ月ほど思考が進んでおらず、対戦する機会も控え目に。大規模なオフが周りで開催されればモチベも違ってくるのですが、
まぁBW環境はまだまだ続きますし、この時期はひとつの中休みということで受け入れていこうかなと。
それでも、過去の考察記事等には絶えずアクセスを頂いており、いつの間にかカウンタが20000を超えておりました。
更新頻度の保証はできませんが、今後もなるべく有益な情報を提供していけたらと考えていますので、宜しくお願いします。


本題のスタンパの話は、続きにて。

続きを読む

【シングル】ヌオー構築


ポケモン性格技1技2技3技4持ち物特性
ヌオーわんぱくじしんストーンエッジのろいじこさいせいゴツゴツメットてんねん
ポリゴン2れいせいおんがえしれいとうビームほうでんじこさいせいしんかのきせきダウンロード
ウルガモスひかえめだいもんじむしのさざめきにほんばれちょうのまいいのちのたまほのおのからだ
ラティオスおくびょうりゅうせいぐんなみのりみがわりめいそうドラゴンジュエルふゆう
メタグロスいじっぱりアームハンマーれいとうパンチバレットパンチだいばくはつシュカのみクリアボディ
ユキノオーせっかちふぶきくさむすびじしんぜったいれいどこだわりスカーフゆきふらし


コメントにてリクエストのあった、ヌオー入りの構築をアップしました。
積み技全盛の環境にあって、特にドリュウズには強いですし、物理系のポケモンであればほぼ完封できる程のスペックを持っており
毒ループや挑発等に弱いとはいえ、ヌオーにはワンチャンあるいはそれ以上の活躍機会があると思っています。
いまだにヌオーの前で剣舞なりビルドなり積んでくる人は多いですからね(笑)


以下パーティを組んだ経緯と、メンツの個別解説です。
シングルダブル限らずこのようなリクエストは出来るだけ受け付けていこうと考えていますので、
もし何かリクエストがあれば、気軽にコメントして頂けたら幸いです!

続きを読む

【全国ダブル】ラティグロス軸スタンパ


ポケモン性格技1技2技3技4持ち物特性
ラティオスおくびょうりゅうせいぐんくさむすびみがわりまもるいのちのたまふゆう
メタグロスいじっぱりコメットパンチバレットパンチじしんまもるメタルコートクリアボディ
ギャラドスいじっぱりたきのぼりちょうはつでんじはまもるソクノのみいかく
サンダーおくびょう10万ボルトねっぷうみがわりみきりたべのこしプレッシャー
クレセリアおくびょうサイコキネシスでんじはいばるしんぴのまもりオボンのみふゆう
ハピナスずぶといれいとうビームだいもんじどくどくタマゴうみひかりのこなしぜんかいふく


記念すべき(?)全国ダブル最初のパーティ。ラティグロスを使おう!と思ったことに始まり、
そこから縦の相性だの横の相性だの考慮して、なるべくどのポケモンも相性が良くなるようにして組んだスタンパもどきです。
その結果、4世代で見たことあるようなごく普通のパーティになりました(笑)


基本的に技構成や配分は、生放送や考察Wiki、ブログから得た情報をもとに真似することから始めました。
何かを始める時は変に凝ったものを作らず、まずは真似るのが一番だと思っています。そんでこまごまと自分に合った調整をしていく、と。
ですので、以下に示す配分等は自分が考えたものでないということを、予めご了承ください。

続きを読む